緊急告知
第5次不動産ブーム到来!の可能性が高まりました!!
自民党安倍政権発足で「金融緩和政策」により、第5次不動産ブーム到来の可能性が高まりました。
その対策とは?⇒ >>第5次不動産ブーム到来<<

『光速』収益不動産投資をするなら、今が絶好の好機!TOP > なぜ今がチャンスなのか? > 現在の不動産マーケット

現在の不動産マーケットについて

 
リーマンショック以降の不動産マーケットの変遷で、日本でも次第に不動産マーケットは改善してきていました。

ところが、2011年3月11日の「東北地方太平洋沖地震」により、日本国内の不動産マーケットは少なからず影響をうけました。

 『国土交通省が27日発表した2011年4月1日時点の地価動向報告によると、全国主要146地区のうち、前回(1月1日時点)に比べて上昇したのは2地区にとどまり、上昇地区は前回の16地区から大幅に減り、下落地区は98地区と前回の77から増えました。』

東日本大震災が発生したことなどを背景に、住宅需要や不動産業者による土地の取引が低迷したわけです。

これは、不動産投資には大きなチャンスとなります。

リーマンショック後、だんだんと回復していったマーケットでしたが、震災の影響でいったんは悪化し、
再び投資には有利なマーケットになったのです。

さらに、

東京への一極集中への見直しの機運になりました。


まさに、地方を中心とする『光速収益不動産投資成功法』に
大チャンス到来!となったのです!!



頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

 

なぜ、今がチャンスなのか?記事一覧

リーマンショック以降の不動産マーケット

リーマンショック以降、世界の経済は大きく縮小しました。不動産マーケットも同様で、マーケットは縮小、価格は下落したわけです。ところが・・・それは、不動産自体に...

現在の不動産マーケット

リーマンショック以降の不動産マーケットの変遷で、日本でも次第に不動産マーケットは改善してきていました。ところが、2011年3月11日の「東北地方太平洋沖地震」により、日本国...







一発鑑太郎![AIR-IK]使い方の裏ワザ 絶対成功!区分不動産投資法 間違いやすいポイントはココです。
CFDはレバレッジ商品